8月10日発表の1か月予報によると、8月から9月にかけて降雨量は多く、日照時間が少ない可能性が高くなっています。昨年も9月の長雨により浮皮等の果実の品質低下が見られました。気象条件に負けないよう、セルバインの散布等品質向上対策を実施しましょう。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先: JA伊豆太陽 東部営農センター 0557-95-3614