kou_2018einoufarm

  営農部は、農家が役立つような試験栽培や営農指導員の資質向上を目指し、平成26年から「営農ファーム」を展開しています。29年秋、農産加工所からの要望があり、伊豆農業研究センターわさび科と協力のもと、畑ワサビを営農ファームに導入。畑ワサビのメリットは、栽培次期が冬場となるため低農薬で安定した収量が見込めること、出荷形態が自営の加工所との直接取引のためコンテナでの出荷が可能なこと、また沢を保持していない誰もが栽培できることがあげられます。茎丈が30~40㌢の収穫期に成長した30年4月、河津町峰の広さ約3㌃のハウスで約110㌔を収穫しました。今後も同研究センターと畑ワサビ栽培が農家所得向上につながるよう試験していきます。