kou_2018seisounennikennkoukann

 JA伊豆太陽青壮年部は8月23日、中山間地域である伊豆の生産現場を知ってもらうことを目的に、岩井茂樹衆議院議員と農林水産省の職員を招き、稲取支店で意見交換会を開きました。県内JA初の取り組みです。青年部は各自の課題を見つけて解決につなげる「ポリシーブック」をもとに販売、広報、制度改革、鳥獣害問題、災害対策5つの大枠に意見を出し合いました。岩井議員と農林水産省の職員は現状を踏まえて回答し、国が進める農業政策についても紹介しました。