eino_2018010kankitusyasin01

柑橘園地にて(河津町)

 

伊豆農業研究センターの8月末の生態調査で、果実肥大はほぼ平年並みからやや大玉傾向で推移しています。果実肥大が遅れている園地では早急に摘果を実施してください。また、内容品質は酸が低い傾向となっております。病虫害や収穫の際のハサミ傷等で格外品の発生を助長させないように、最後まで丁寧な管理を行いましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先: JA伊豆太陽 東部営農センター 0557-95-3614