キャッチフレーズ

広報

koho_title_01

koho_menu_01  koho_menu_02

「海底熟成みかんワイン飲み比べセット」限定販売

kou_2018kaiteijukuseiwine

東伊豆町稲取にある伊豆東ワイン(株)は7月上旬から海底熟成みかんワイン飲み比べセットの販売を30本限定で始めました。ダイビングスポットとして人気の南伊豆町中木ヒリゾ浜沖の海底で、普段販売していない「みかんワイン原酒」を半年間海底貯蔵させました。海底貯蔵は波の波動によりアルコールの熟成が進み、うま味が増すといわれています。

貝が付着してヴィンテージ感が高まった外見の海底熟成みかんワイン(720㍉㍑入り、アルコール度数12~13%)、低温熟成みかんワイン(同)の2本セットを店頭とインターネットで販売。店頭では化粧箱入りで9千円、インターネットでは静岡県のJAネットショッピングサイトから送料込み1万円(共に税込み)で販売しています。

食育活動を展開中

 JA伊豆太陽は、自己改革の一環で地域のこどもたちと食育活動に取り組んでいます。今年も各地区で田植えやラッカセイの種まきなどが行われました。収穫が楽しみですね!

kou_2018syokuiku1 kou_2018syokuiku2

5/24 大賀茂小学校の田植え        5/31 わかば保育園で落花生の種まき

kou_2018syokuiku3 kou_2018syokuiku4

6/4 南伊豆地区での田植え         6/5 河津西小学校 わさびの植付け

JAおおいがわと産地間交流 直売所で加工品を販売中

kou_2018ooigawa 

 下田市にある道の駅開国下田みなとのJA伊豆太陽直売センターでは、JAおおいがわとの産地間交流として加工品を販売しています。特産のトマトをふんだんに使った、カレー、炊き込みご飯の素、鍋の素、やき肉のタレは、コクのある味わいで好評です。ぜひ一度、お試しになってみてください。またJAおおいがわでは、JA伊豆太陽のわさび漬けを販売中です。

園児とジャガイモ収穫

kou_2018shimoda

 下田支店は1支店1協同活動の一環で、下田市立下田幼稚園で5月15日、ジャガイモを収穫しました。営農部職員も参加し収穫方法についてアドバイスすると、5歳児10名は両手に力を込めてジャガイモの茎を引っ張り、掘り起こしました。手のひらサイズのジャガイモをたらい2つ分収穫し、塩茹でにして味わいました。

カーネーション最盛期

kou_2018ka-ne

  5月13日の母の日を前に、カーネーションが出荷ピークを迎えています。河津町にあるJA伊豆太陽花卉(かき)集出荷場では、農家が出荷した花の選別作業に追われています。JAでは河津町と東伊豆町内14人の生産農家が7400坪の面積で栽培し、年間240万本を京浜市場へ出荷しています。今年の作柄は前進傾向で日量約700ケース(100本/1ケース)の出荷が続きます。

PAGETOP
Copyright © JA伊豆太陽 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.