柑橘園地にて(河津町)

7月6日に行われた賀茂営農技術員会の着果調査での収量予測は、温州前年比96%、甘夏前年比93%、日向夏前年比88%、ポンカン前年比97%という結果になりました。
今年度は昨年に比べると着果が少ない傾向にありますが、まだまだ摘果は必要です。高品質連年安定生産の為に必ず適期に適正着果量まで摘果しましょう。また、夏場の高温・乾燥は小玉・酸高傾向になります。乾燥時は、こまめに潅水を行い減酸・小玉対策を積極的に行いましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。